• 2020年7月9日
  • 2020年7月9日

運搬分析の概要と運搬の基本原則【IE実践講座 運搬分析(マテハン):第1章】

マテハンとは、マテリアルハンドリングの略称で、生産活動におけるモノの移動に関わる取扱いのことを指します。工場の中においては、運搬は必要不可欠な要素です。本講座では、運搬の基本的な考え方を学び、運搬分析をどのように活用していくのか、ポイントを学習します。

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月9日

稼働分析の概要【IE実践講座 稼働分析:第1章】

普段の現場の稼働状態を数値で可視化することは、実態を知ることに加え、自職場がどのくらいのレベルかを知ることにも繋がります。第1章:稼働分析の概要では、観測の方法としての連続観測法、セルフタイムスタディー法、ワークサンプリング法と、観測した結果を使った改善の方向性について学んでいきます。

  • 2020年5月29日
  • 2020年5月25日

PTS法とは

PTS法とは、人が行う作業を基本動作(微動作レベル)まで分解し、その基本動作に前もって定められた時間を算出し、そこから作業時間を見積る方法のことです。PTS法は、Predetermined-Time Standardsの略で、事前に決められた時間の標準値を意味します。種類には、MTM法、WF法、MODAPTS法などがありますが、基本的には同じ考え方で分析を行います。

  • 2020年5月28日
  • 2020年5月25日

標準時間とは

標準時間とは、決められた方法と設備を用いて、決められた作業条件の下で、一定の熟練度を持った作業者が標準的なスピードで作業を行う時に必要な時間のことです。標準時間においては、あくまで「標準的なスピード」が基準です。能力が高い人を基準にするわけではありません。

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG