指標管理の基礎と運用のポイント

指標管理の基礎と運用のポイント【講座ナビ】

「指標管理の基礎と運用のポイント」では、指標管理の目的や位置付け、人時生産性、設備稼働率、見える化のポイント、指標の運用とプロセス管理について学習することが出来ます。

講座の構成・学習の狙い

結果は出るものではなく、プロセスを管理して進めていくことで、“つくる”ものです。
現場リーダーを初めとして、各職層の人材が自主自律的に問題を見つけて行動できるように学習していきましょう。

第1章:指標管理の目的と位置付け
第2章:人時生産性とは
第3章:設備稼働率とは
第4章:見える化のポイント
第5章:指標の運用とプロセス管理

第1章:指標管理の目的と位置付け

会社においては、指標は非常に重要な役割を果たします。
第1章では、指標の定義や、会社における指標の位置付け等について解説しています。
◆目次◆
1.指標の定義
2.会社における指標の位置付け
3.指標から生まれる4つの機会
4.守る管理と変える管理
5.第1章まとめ

第2章:人時生産性とは

生産現場において最重要な2つの指標は、人時生産性と、設備稼働率です。
第2章では、人の効率に関わる指標である、人時生産性について、人時生産性の考え方、計算方法を解説しています。
※第2章後編は、無料会員限定で公開中です。※会員登録(無料)はこちらから
◆目次◆
1.人時生産性の考え方
2.実務における人時生産性の運用について
3.ケーススタディ
4.練習問題(計算練習、○×問題)
5.第2章まとめ

第3章:設備稼働率とは

第3章では、生産現場において最重要な2つの指標のうち、機械の効率に関わる指標である、設備稼働率について、設備の効率を阻害する7大ロスや稼働率指標の考え方を解説しています。
※第3章後編は、無料会員限定で公開中です。※会員登録(無料)はこちらから
◆目次◆
1.設備の効率を阻害する7大ロスとは
2.設備稼働率の考え方
3.日々の設備稼動率の運用
4.ケーススタディ
5.練習問題(計算練習)
6.第3章まとめ

第4章:見える化のポイント

見える化とは、現場の状態や業務の状況等を、誰でも「見える」ようにしておくことで、企業活動を行っていく上で生じる様々な変化に気付ける仕組みをつくることを言います。
第4章では、指標管理において重要となる「見える化」について、目的やポイント、注意事項等について解説しています。
◆目次◆
1.見える化とは
2.情報のジャストインタイム
3.見える化の注意点
4.正しい見える化の進め方
5.見える化の5つの心得
6.第4章まとめ

第5章:指標の運用とプロセス管理

日々のプロセス管理を行なうことは、人材育成にも確実に繋がっていきます。
講座の最後に、指標の展開・運用に関する考え方を学習していきましょう。
※第5章は、カイゼンベースPlusサービスで配信中です。※詳しくはこちらから
◆目次◆
1.上位方針からの目標展開
2.指標管理体系と現場リーダーの役割
3.指標の見える化レベル
4.結果管理からプロセス管理へ
5.第5章まとめ
カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. 第2章:人時生産性とは(後編) 人時生産性とは(後編)【指標管理のポイント:第2章】
  2. 第5章:指標の運用とプロセス管理 指標の運用とプロセス管理【指標管理のポイント:第5章】
  3. 第2章:人時生産性とは(前編) 人時生産性とは(前編)【指標管理のポイント:第2章】
  4. 第3章:設備稼動率とは(後編) 設備稼働率とは(後編)【指標管理のポイント:第3章】
  5. 第1章:指標管理の目的と位置付け 指標管理の目的と位置付け【指標管理のポイント:第1章】
  6. 第3章:設備稼動率とは(前編) 設備稼働率とは(前編)【指標管理のポイント:第3章】
  7. 第4章:見える化のポイント 見える化のポイント【指標管理のポイント:第4章】

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP