指標管理の基礎と運用のポイント

設備稼働率とは(後編)【指標管理のポイント:第3章】

会社においては、指標は非常に重要な役割を果たします。後編では、設備稼働率の考え方、計算方法について詳しく学習していきましょう。

第3章:設備稼動率とは(後編)

◆カイゼン講座:指標管理の基礎と運用のポイント◆

結果は出るものではなく、プロセスを管理して進めていくことで、“つくる”ものです。
本講座では、指標管理の目的や位置付け、人時生産性、設備稼働率、見える化のポイント、指標の運用とプロセス管理について解説をしていきます。

第1章:指標管理の目的と位置付け
第2章:人時生産性とは(前編)
第2章:人時生産性とは(後編) ※無料一般会員限定
第3章:設備稼働率とは(前編)
第3章:設備稼働率とは(後編) ※法人会員限定 ⇒ このページはココ
第4章:見える化のポイント ※法人会員限定
第5章:指標の運用とプロセス管理 ※法人会員限定

第3章:設備稼働率とは 目次

  1. 設備の効率を阻害する7大ロスとは
  2. 設備稼働率の考え方
  3. 日々の設備稼動率の運用
  4. ケーススタディ
  5. 練習問題(計算練習)
  6. 第3章まとめ

このページは、「法人会員様向けページ」です。

法人会員様向けページは、カイゼンベースPlusサービスの「法人会員へのご登録」により閲覧頂くことができます。また、「eラーニング」「ストリーミング再生」「DVD/動画ダウンロード」のご購入でも学習が可能です。

カイゼンベースPlusサービスの詳細はこちらから

お問い合わせはこちらから

カイゼンベースPlusで、講座の全章を学習しよう!

法人向けサービス:カイゼンベースPlusでは、この講座の全章を学習することができます。 「分かり易い内容」、「集合研修に最適」、「お求め安い価格」と評判のカイゼンベースの講座を、是非この機会にご活用ください!

カイゼンベースPlusの価格表を見る


eラーニングで学習する
eラーニングで
学習する
ストリーミング再生で学習する
ストリーミング再生で
学習する
DVD/動画ダウンロードで学習する
DVD/動画ダウンロードで
学習する

講座を監修している先生を企業内研修の講師に呼ぼう!

この講座を監修している専門家・コンサルタントに企業内研修の講師を依頼しませんか?
企業内研修では、ワークショップ形式での学習や、より具体的な実例による実践型の学習が可能です。

企業内研修のパンフレットを見る

お問い合わせはこちらから

企業内研修に講師を呼ぼう!
ページ:

1

2
カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. 第3章:設備稼動率とは(前編) 設備稼働率とは(前編)【指標管理のポイント:第3章】
  2. 第1章:指標管理の目的と位置付け 指標管理の目的と位置付け【指標管理のポイント:第1章】
  3. 第1章:指標管理の目的と位置付け 指標管理の基礎と運用のポイント【講座ナビ】
  4. 第5章:指標の運用とプロセス管理 指標の運用とプロセス管理【指標管理のポイント:第5章】
  5. 第2章:人時生産性とは(前編) 人時生産性とは(前編)【指標管理のポイント:第2章】
  6. 第4章:見える化のポイント 見える化のポイント【指標管理のポイント:第4章】
  7. 第2章:人時生産性とは(後編) 人時生産性とは(後編)【指標管理のポイント:第2章】

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP