能力育成/マネジメント

成功するチームの共通点

成功するチームの共通点

高い生産性をあげるチーム、成功するチームにはどんな共通点が存在するか、プロジェクトチームの活性化に活かすために参考になる「成功するチームの共通点」について解説しています。

高い生産性をあげるチーム、成功するチームにはどんな共通点が存在するかを学び、プロジェクトチームの活性化に活かしていきましょう。

カイゼンベース(イラスト)

カイゼンベースの無料会員登録


動画講義

企業の共通した課題

成功するチームの共通点-スライド3

社員の生産性を高めたい!
プロジェクトチームを成功させたい!
どのチームも成果を上げさせたい!

これは、どんな企業においても共通した課題の1つです。

では一体、どうすればチームを成功させることができるのでしょうか。

残念ながら、これをやれば間違いなく成功するというものは、当然存在しません。

でも、チームの成功のために、何かやれることはないのかというと、そういうわけではありません。
ある企業が行った研究で、生産性が高いチーム、成功するチームには共通点があることが判明しています。
この研究結果から、自社ではチームの成功のために何をやるべきなのか学んでいきましょう。

グーグルの「プロジェクト・アリストテレス」から学ぶ

プロジェクト・アリストテレス
成功するチームの共通点-スライド4

ある企業というのは、皆さんご存知、巨大企業のグーグルです。
グーグルには、何と数百ものプロジェクトチームが社内に存在するそうです。
すごい数ですよね。これだけのプロジェクトチームがあると、いくら優秀な社員が揃ったグーグルと言えど、生産性の高いチームも低いチームも当然存在します。

このようなチームによる生産性のバラツキを解消し、全体を押し上げるべく行われたのが、2012年に着手した生産性向上計画、プロジェクト・アリストテレスです。
プロジェクト・アリストテレスとは、グーグル社内にあるピープルアナリティクス(人材分析)チームが行なった、チームの生産性向上、チームが成功する共通点に関する研究です。

生産性の高いチーム、低いチームの違いは何か
成功するチームの共通点-スライド5

プロジェクト・アリストテレスの目的は、生産性の高いチーム、低いチームの違いは何かを明らかにし、生産性の高い働き方を提案することです。

調査方法は、次の通りです。
様々なデータを分析するのはグーグルの得意技なので、社内外の多彩なエキスパートを集って分析作業に当たらせました。
また、データ分析だけでなく、組織心理学や社会学などの専門家も交えて研究を行ないました。

最初に立てた仮説・・・
成功するチームの共通点-スライド5

研究にあたり、最初に立てた仮説は次のようなものだったそうです。

生産性の高いチームは、

  • カリスマリーダーがいる
  • フラットなチーム編成になっている
  • チームの行動規準がしっかりしている
  • 優秀なメンバーが集まっている

結論から言うと、これらからは目立ったパターンが見つからなかったそうです。
例えば、カリスマ性のあるリーダーがいても、成功したり失敗したりするケースがあったり、
優秀なメンバーが揃っていて成功したチームもあれば、成功しなかったチームもあった、というような形です。
この結果から、研究メンバーは調査方法を再検討し、改めて成功するチームの共通点を調査し直したそうです。

成功するチームの唯一の共通点
成功するチームの共通点-スライド7

そして、最終的に導き出した結論はこちらです。
成功するチームの唯一の共通点は、

心理的安全性が保たれた状態があるかどうかです。

心理的安全性とは心理学の専門用語で、働く際にチームに所属している上で、心理的に不安な状態が払拭されていることを言います。

チームが成功するためにやるべきこと

このような状態になっていませんか?
成功するチームの共通点-スライド8

例えば、あなたの職場では、このような状態になっていませんか?

一つのチーム内で誰か一人だけ喋りまくって、他のチームメイトがほとんど黙り込んでいる。

会議では上司が一人で話していて、部下は皆、下を向いている。

「リーダーから叱られないだろうか」 「こんなことを言ったらチームメイトから馬鹿にされないだろうか」といった不安を持っている人がいる。

このような状態になっているのであれば、それは心理的安全性が保たれた状態にはなっていません。

心理的安全性が保たれた状態
成功するチームの共通点-スライド9

心理的安全性が保たれているというのは、例えば次のような状態のことです。

チームメイト全員がほぼ同じ時間だけ発言している。
思ったことや意見を自由に発する雰囲気がある。

他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感がある。
誰の意見にも耳を傾け、すぐに否定しない。

このような状態を構築していくことで、生産性が高いチームになっていき、成功する可能性が高まるのです。

「本来の自分」の姿で働く
成功するチームの共通点-スライド10

以上より、プロジェクト・アリストテレスから次のことが学べます。

心理的安全性が高まることで、仕事とプライベートの顔を使い分けることなく、「本来の自分」の姿で働くことが出来るようになります。

それにより、本当の意味での人と人とのつながりが生まれ、結果として、チームの成功に繋がっていきます。

経営者主導で、心理的安全性が保たれた環境を構築する努力を続ける事。
これがチームが成功する可能性を高めるために、やるべきことなのです。
あなたのチームでも今一度現状を振り返り、心理的安全性が不足している場合は、是非今日からそれを高める努力をしていきましょう。


以上で、「プロジェクト・アリストテレスから学ぶ 成功するチームの共通点」の講義を終わります。
このコンテンツが、あなたの今後の活動に役立つことを、心から願っています。
引き続き、その他の講義も是非ご覧ください。


法人向けサービス:カイゼンベースPlusで、カイゼン講座の全章を学習できます。

「分かり易い内容」「集合研修に最適」「お求め安い価格」と評判!3つのプランからお選び頂けます。

カイゼンベースPlus 法人会員プラン
カイゼンベースPlus コンテンツ個別購入
カイゼンベースPlus 講師派遣

詳細はこちら

カイゼンベースの無料会員登録
講座を監修している専門家に企業内研修の講師を依頼しませんか?

企業内研修では、ワークショップ形式での学習や、
より具体的な実例による実践型の学習が可能です。

パンフレットを見る

お問い合わせ

企業内研修に講師を呼ぼう!

会員情報

カイゼンベースの無料会員登録

ログイン


カテゴリー

提携コンサルタント募集

カイゼンベースの公開セミナー情報





PAGE TOP

生産管理

【教育資料ダウンロード】納期遵守率を向上させる!実務における工程管理

実務で使えるツール集

流動線図とは【カイゼン用語】

流動線図とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

運搬経路分析とは【カイゼン用語】

運搬経路分析とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

工程分析とは【カイゼン用語】

工程分析とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

稼働分析とは【カイゼン用語】

稼働分析とは(カイゼン用語)