TAG

標準3票

  • 2017年1月21日
  • 2019年5月12日

工程別能力表とは

工程別能力表とは、手作業時間、機械の自動送り時間及び刃具交換時間等を記入し、工程の能力を算出するための表のこと。機械・設備の生産能力を明確化することにより、ボトルネック工程を明らかにし、投資や改善の対象を決める際等の判断基準に用いる。標準3票のうちの1つ。

  • 2017年1月21日
  • 2019年5月12日

標準作業票とは

工程内の設備の配置、作業者の動線を1枚のシートに描いたもの。作業範囲と標準作業の3要素、タクトタイム・作業順序・標準手持ちが記載される。標準3票のうちの1つ。管理者が原則として作成し、現場に掲示することで、改善・管理・指導のツールとして活用できる。

  • 2017年1月21日
  • 2019年5月12日

標準作業組合せ票とは

標準作業組合せ票とは、標準作業を行なう「人」と「設備」の動きの組み合せを描く表のこと。タクトタイムを基準とし、誰がどれだけの範囲を受け持ち、どのような手順で作業をするか決定するためのツールである。標準3票のうちの1つ。

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG