TAG

構内物流

  • 2018年5月1日
  • 2020年4月11日

流動線図とは【カイゼン用語】

流動線図とは、部品や製品が運搬される経路と物量(頻度)を、レイアウト図等に記載することで、最適なレイアウトや運搬経路になっているかを分析する手法です。頻度が多いものが遠くに置かれていないか、物流が集中していないのか等を明らかにすることができます。

  • 2018年5月1日
  • 2020年4月11日

運搬経路分析とは【カイゼン用語】

運搬経路分析とは、部品や製品が運搬される経路を、レイアウト図等に記載することで、運搬のムダの洗い出しや改善案の検討を行なう分析手法です。どういうルートでモノを動かしているのか、運搬経路にムダが発生していないのか等を明らかにすることができます。

  • 2018年5月1日
  • 2020年4月11日

ダイレクト供給とは【カイゼン用語】

ダイレクト供給とは、サプライヤーから納入された部品を、そのまま即ラインへ供給することを言います。納入されたすべてのものは、納入荷姿のままで生産ラインへ供給されます。ダイレクト供給により、一時保管による工数・スペースのムダを減らすことが可能となります。

  • 2017年7月8日
  • 2019年9月30日

k-008:3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方【講座ナビ】

3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方の学習ナビページです。本講座では、構内物流の機能と役割、構内物流改善のステップ、構内物流の役割と改善の進め方について学習することが出来ます。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

  • 2017年7月7日
  • 2019年9月18日

構内物流の機能と役割【構内物流改善の進め方:第1章】

構内物流の機能と役割【3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方:第1章】の学習ページです。会社全体の収益向上に貢献するために、どのような考え方、方向性で構内物流改善を進めていけばよいのかを解説しています。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

  • 2017年7月6日
  • 2019年9月17日

構内物流改善のステップ【構内物流改善の進め方:第2章】

構内物流改善のステップ【3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方:第2章】の学習ページです。構内物流改善を進める3つのステップ、改善を進めていくに当たり押さえておくこと等を解説しています。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

  • 2017年7月5日
  • 2019年9月17日

構内物流の第1の役割と改善の進め方(前編)【構内物流改善の進め方:第3章】

構内物流の第1の役割と改善の進め方(前編)【3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方:第3章】の学習ページです。構内物流の第1の役割について、製造業の目指すべき方向性、サービス業としての構内物流等を解説しています。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

  • 2017年7月4日
  • 2019年9月17日

構内物流の第1の役割と改善の進め方(後編)【構内物流改善の進め方:第3章】

構内物流の第1の役割と改善の進め方(後編)【3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方:第3章】の学習ページです。構内物流の第1の役割について、荷姿改善のポイント、構内物流改善の事例を解説しています。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

  • 2017年7月3日
  • 2019年9月17日

構内物流の第2の役割と改善の進め方(前編)【構内物流改善の進め方:第4章】

構内物流の第2の役割と改善の進め方(前編)【3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方:第4章】の学習ページです。構内物流の第2の役割、生産管理機能としての構内物流について、詳細を解説しています。Kein物流改善研究所とのコラボ講座です。

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG