TAG

三直三現

  • 2018年2月24日
  • 2019年5月12日

三直三現とは【カイゼン用語】

三直三現とは、問題が起きたら、「直ちに現場に行き」、「直ちに現物を調べ」、「直ちに現時点での手を打つ」ことを指します。生産ロスを最小限にするために、すぐに打てる対策はすぐに打つことが基本です。調査や分析を行なうからと言って、問題を放置しロスを拡大させることが無いように注意をするようにしましょう。

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG