カイゼン用語・ビジネス用語

トヨタ生産方式の2本柱とは

トヨタ生産方式の2本柱とは、ジャストインタイムとニンベンの付いた自働化のこと。
ジャスタインタイムは、必要なモノを必要な時に必要な分だけ造ること/供給することを指す。
自働化は、異常、問題があればその場で止まる、判るような仕組みを組み込むことを指す。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
 --> トヨタ生産方式とは(基本思想と2本柱)

 

◆カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. カイゼン用語集 散布図とは
  2. カイゼン用語集 情報のジャストインタイムとは
  3. カイゼン用語集 赤札作戦とは
  4. カイゼン用語集 必要数でタクトを決める
  5. カイゼン用語集 QCDとは
  6. カイゼン用語集 グラフとは
  7. カイゼン用語集 標準作業とは
  8. カイゼン用語集 姿置きとは

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP