カイゼン用語・ビジネス用語

ジャストインタイムの前提条件とは

ジャストインタイムの前提条件とは、平準化のことを指す。平準化という考えがなく、発注者側が好き放題の調達をしていると、サプライヤーは混乱をおこしてしまい、欠品を防ぐために在庫をたくさん持つようになる。そうなると結局は原価アップに繋がってしまうため、避けなければならない。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
 --> ジャストインタイム生産とは
     平準化について(前編)
     平準化について(後編)
 

◆カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. カイゼン用語集 タクトタイムとは(標準作業の3要素)
  2. カイゼン用語集 標準手持ちとは
  3. カイゼン用語集 標準作業組合せ票とは
  4. カイゼン用語集 平準化生産とは
  5. カイゼン用語集 トヨタ生産方式の基本思想とは
  6. カイゼン用語集 報連相とは
  7. カイゼン用語集 工程の流れ化とは
  8. カイゼン用語・ビジネス用語 コンセンサスとは【ビジネス用語】

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP