カイゼン用語集

ジャストインタイムの前提条件とは

ジャストインタイムの前提条件とは、平準化のことを指す。平準化という考えがなく、発注者側が好き放題の調達をしていると、サプライヤーは混乱をおこしてしまい、欠品を防ぐために在庫をたくさん持つようになる。そうなると結局は原価アップに繋がってしまうため、避けなければならない。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
 --> ジャストインタイム生産とは
     平準化について(前編)
     平準化について(後編)
 

 カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る 

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG