k-011:品質管理と品質改善活動

品質管理と品質改善活動【講座ナビ】

品質管理と品質改善活動では、品質優先の考え方、自工程保証の考え方、品質改善と維持管理の考え方等を学習することが出来ます。品質管理の基本と品質を改善するための方向性について理解し、良い品物をお客様へお届けするための考え方を身に付けましょう。

講座ナビ ⇒ このページはココ
第1章:品質優先の考え方
第2章:後工程はお客様(自工程保証の考え方)
第3章:プロセス管理と源流管理 ※無料会員以上限定
第4章:標準化の必要性 ※法人会員限定
第5章:重点指向の考え方 ※法人会員限定
第6章:品質改善と維持管理の考え方(PDCAサイクルとSDCAサイクル) ※無料会員以上限定

カイゼンベースの無料会員登録

USBキャンペーン

「品質管理と品質改善活動」学習の狙い

ものづくりにおいては、お客様のことを第一に考えた製品やサービスを提供していくことが必要不可欠です。
生産における三大要素であるQCD(品質・コスト・納期)の1つであり、その中でも最も重要である品質について、基本となる考え方を身に付け、お客様に満足して頂ける製品づくりの知識を身に付けていきましょう。

第1章:品質優先の考え方

第1章では、品質方針やマーケットインという用語も含めて、品質を優先する考え方について解説しています。
目次
1.品質優先の考え方とは
2.品質方針とは
3.顧客指向で行なう品質管理
4.第1章まとめ
関連記事

品質優先の考え方【品質管理と品質改善活動:第1章】の学習ページです。ものづくりにおいては、お客様のことを第一に考えた製品やサービスを提供していくことが必要不可欠です。品質方針やマーケットインという用語も含めて、品質を優先する考え方について解[…]

品質管理と品質改善活動:第1章

第2章:後工程はお客様(自工程保証の考え方)

ものづくりにおいては、各製造工程が不具合品を後工程に流さない「自工程保証」の考え方で仕事を行なっていくことが必要不可欠です。第2章では、普段顧客と接点がない工場内でも、顧客指向でものづくりを行なうために大切な「後工程はお客様」という考え方を解説しています。
目次
1.後工程はお客様とは
2.自工程保証の考え方
3.後工程はお客様を満足させるには
4.第2章まとめ
関連記事

【品質管理と品質改善活動 第2章:後工程はお客様(自工程保証の考え方)】の学習ページです。ものづくりにおいては、各製造工程が不具合品を後工程に流さない「自工程保証」の考え方で仕事を行なっていくことが必要不可欠です。普段顧客と接点がない工[…]

品質管理と品質改善活動:第2章

第3章:プロセス管理と源流管理

品質保証を効率的かつ効果的に進めていくには、プロセス管理と源流管理が欠かせません。第3章では、この2つの考え方について解説しています。
※無料会員以上限定で公開中です。※会員登録(無料)はこちらから
目次
1.結果管理からプロセス管理へ
2.源流管理の必要性
3.源流管理を行なう際のポイント
4.第4章まとめ
関連記事

プロセス管理と源流管理【品質管理と品質改善活動:第3章】の学習ページです。品質保証を効率的かつ効果的に進めていくには、プロセス管理と源流管理が欠かせません。本講義では、この2つの考え方について解説しています。講座ナビ第1章:品質[…]

品質管理と品質改善活動:第3章
USBキャンペーン

第4章:標準化の必要性

品質を改善し、維持管理を行なっていくためには、作業手順等の仕事の仕組みを標準化していかなければいけません。第4章では、誰でも同じような品質の製品やサービスをつくるために必要な標準化の考え方と必要性について解説しています。
※法人会員限定で公開中です。※詳しくはこちらから
目次
1.標準化とは
2.標準化の目的
3.標準化のポイントと留意事項
4.第5章まとめ
関連記事

標準化の必要性【品質管理と品質改善活動:第4章】の学習ページです。品質を改善し、維持管理を行なっていくためには、作業手順等の仕事の仕組みを標準化していかなければいけません。本講義では、誰でも同じような品質の製品やサービスをつくるために必[…]

第4章:標準化の必要性

第5章:重点指向の考え方

品質改善を行なう際には、やみくもに対象を決めて行なうと、思った成果を得られないことがあります。第5章では、品質改善を進めていく際に大切な重点指向の考え方について解説しています。
※法人会員限定で公開中です。※詳しくはこちらから
目次
1.重点指向とは
2.重点指向のポイント
3.重点指向の代表「パレート図」
4.目先の事に囚われない取組みを
5.第6章まとめ
関連記事

重点指向の考え方【品質管理と品質改善活動:第5章】の学習ページです。品質改善を行なう際には、やみくもに対象を決めて行なうと、思った成果を得られないことがあります。本講義では、品質改善を進めていく際に大切な重点指向の考え方について解説して[…]

品質管理と品質改善活動:第5章

第6章:品質改善と維持管理の考え方(PDCAサイクルとSDCAサイクル)

品質水準を継続的に向上していくためには、品質改善と維持管理の両輪を回していかなければなりません。第6章では、改善と管理のサイクルである、PDCAサイクルとSDCAサイクルの2つについて解説しています。
※無料会員以上限定で公開中です。※会員登録(無料)はこちらから
目次
1.維持管理と改善
2.プロセスをレベルアップするPDCAサイクル
3.成果を定着させるSDCAサイクル
4.第3章まとめ
関連記事

品質改善と維持管理の考え方(PDCAサイクルとSDCAサイクル)【品質管理と品質改善活動:第6章】の学習ページです。品質水準を継続的に向上していくためには、品質改善と維持管理の両輪を回していかなければなりません。本講義では、改善と管理の[…]

品質管理と品質改善活動:第6章
USBキャンペーン

カイゼン講座一覧のページへ戻る

カイゼンベースの法人向けサービス

 
カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG