カイゼン用語集
内示情報とは、発注者が部品供給者(サプライヤー)へ提示する、仮数量情報のこと。内示情報で仮の数量を伝え、確定情報で数量を確定する。ジャストインタイムを成立させる上では必要不可欠な考え方であり、内示と確定情報の変動においては、2割以内までといったような発注者とサプライヤーとの間で明確な合意がポイントとなる。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
 --> ジャストインタイム生産とは
 

 カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る 

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス

カイゼン用語・ビジネス用語の関連記事8件

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG