代表的な生産方式を学ぶ

セル生産方式とは【代表的な生産方式を学ぶ】

◆目次◆

このページでは、代表的な生産方式の1つであるセル生産方式について概要を解説しています。セル生産の特徴や、メリットと課題、セル生産を成功させるための仕組み等について学習しましょう。

セル生産方式の定義
セルの一般的な形態
コンベア生産の問題点とセル生産
セル生産のメリット
セル生産の課題
セル生産を機能させる為の規制や仕組み

セル生産方式の定義

セル生産方式とは-スライド1

セル生産方式は、「1人あるいは数人の作業者が、ひとつの製品を造り上げる自己完結性の高い生産方式」です。

セル生産方式は、次のようなメリットを持つ生産方式となります。

  • 自分で造った商品という意識が芽生える(責任感が向上する)
  • そのことにより、不良が低減する
  • モチベーションが向上しやすい
  • 改善提案が活性化する

セルの一般的な形態

セル生産方式とは-スライド2

セル生産方式には、次の4つの一般的な形態を取ります。

・1人方式セル
・分業方式セル
・巡回方式セル
・インライン方式セル

それぞれの特徴を確認してみましょう。

1人方式セル

セル生産方式とは-スライド3

1つ目の形態は、「1人方式セル」です。

セル生産は、この1人方式のセルが基本形となります。

1人セルは、編成効率100%となることが大きなメリットです。

ただし、組立点数が多い場合は高い作業習熟度が要求されることや、生産量が多い場合はセルが異常に増えてしまうこと等、課題もあります。

分業方式セル

セル生産方式とは-スライド4

2つ目の形態は、「分業方式セル」です。

生産量が多い場合や、多能工の育成が十分に進んでいない場合、組立部品点数が極めて多い場合等に採用されることが多いセルの形態です。

分業方式セルでは、編成効率と作業者間の仕掛在庫数を常に意識する必要があります。
また、1つのセルの人数が多くなってしまうと、コンベアラインと同様に、ラインバランスを取ることが難しくなってしまうことにも留意しなければなりません。

巡回方式セル

セル生産方式とは-スライド5

3つ目の形態は、「巡回方式セル」です。

巡回方式セルは、1人方式セルの発展形になり、巡回する作業者の人数を増減させることで生産量を調整することが可能です。基本的には、1つの完成品を1人で造ります。複数人で順番に同じ作業を行ないますので、兎(うさぎ)追い方式とも呼ばれます。

なお、巡回セル方式では、作業者の人数が多くなると作業スピード差により、前後の作業者が詰まってしまい「手待ち」が生まれ、停滞ロスが発生することがあります。

また、あまりに中型・大型組立製品になると、適用が難しいあるいは適用出来ないこともあると覚えておきましょう。

インライン方式セル

セル生産方式とは-スライド6

3つ目の形態は、「インライン方式セル」です。

インライン方式セルは、コンベア生産とセル生産の中間型となります。

コンベア生産から移行しやすいという特徴がありますが、工程間の同期を取るのが難しく編成効率も低下しやすいことに注意が必要です。

形にこだわらなくてOK!

セル生産方式とは-スライド7

セルは日々進化させていかなければいけないものです。
必ずこの形でないといけない等の制約はありません。

つまり、形にこだわる必要は無いので、色々なアレンジや工夫を織り込みながら、「自社流のセル」を構築していくようにしましょう!

コンベア生産の問題点とセル生産

コンベア生産は遅い人にスピードを合わせる

セル生産方式とは-スライド8

それでは、セル生産方式の特徴を理解するために、コンベア生産方式の問題点とセル生産における解決策ついて確認します。

コンベア生産方式の問題点の1つ目は、「最も作業の遅い人に全員が影響されてしまう」ことです。

コンベア生産は、多くの場合、大人数での作業編成となりますが、「1人が遅いと全員がスピードを落とさなければ」いけません。

その点、セル生産では、1人~数人の作業である為、その影響が小さくなるのです。例えば、1名が新人だったとしても、作業分担を少し変更し、他の作業者と作業時間を平準化することで、全体のスピード低下を和らげることが可能となります。

ページの続きを閲覧するには、無料会員登録が必要です。

無料会員登録をしてより多くの情報をゲットしよう!


無料会員登録のメリット

  • 会員限定カイゼン講座の閲覧が可能
  • 改善事例の閲覧が可能
  • 実務で使える資料のダウンロード
  • カイゼン情報満載のメルマガ配信
  • 無料動画ダウンロードサービス

etc.

カイゼンベース無料会員登録

無料会員登録はこちらから

ログインはこちらから

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP