オズボーンのチェックリストとは2

オズボーンのチェックリストは、問題に対する対策案検討や 新商品開発におけるアイデア出しに活用できる手法です。このページでは、活用方法や活用事例について解説しています。

オズボーンのチェックリストは、問題に対する対策案の検討や 新商品開発において、アイデア出しに行き詰った際に活用できる有名な手法です。

カイゼンベース(イラスト)

カイゼンベースの無料会員登録

人気記事

若手社員がイキイキと働けるような環境づくりの一端を担うはずの「教育」。会社として教育の全体像が描かれていないため、多くの企業では「点」の教育しか行えていないのが実態です。なぜ教育が活性化しないのか、その答えの1つに体系化があります。本コラムでは、製造業をはじめとした多くの企業における共通の課題である「教育の体系化」について、多くの企業でやりがちな失敗例と具体的な進め方について紹介しています。

IMG

動画講義

1.オズボーンのチェックリストについて

9つの視点オズボーンのチェックリストとは-スライド4

オズボーンのチェックリストは、9つの視点からアイデアを生み出すフレームワークです。

9つの視点
①転用
②応用
③変更
④拡大
⑤縮小
⑥代用
⑦再配置
⑧逆転
⑨結合

このフレームワークは、アイデアがでない時に無理矢理アイデアをひねり出す、アイデア抽出の手法です。

少々強引な手法ですが、発想の飛躍ができるため、思いも寄らないアイデアが生まれることもあります。
ブレーンストーミングと同じオズボーンにより考案されました。

それでは、9つの視点について詳細を見ていきましょう。

2.9つの視点からアイデアを生み出す方法

転用オズボーンのチェックリスト-転用

1つ目は、転用です。

転用は、「他に使い道は無いか」という視点でアイデアを考えます。

例えば、

  • 改善、改良したら新しい使い道が生まれるのではないか
  • そのままで新しい使い道があるのではないか
  • 捨てずにあの製造ラインで使えるのではないか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

転用に関する代表的な事例に電子レンジがあります。
電子レンジは軍事用のレーダーの研究を行なっている際に偶然違う使い道を発見したことから生まれました。

応用オズボーンのチェックリスト-応用

2つ目は、応用です。

応用では、例えば、

  • 他にこれに似たものはないか
  • 過去に似たものはないか
  • 何か真似できないか
  • この治具と同じ機構をあそこでも使えないか
  • この方法はあの作業にも使えないか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

変更オズボーンのチェックリスト-変更

3つ目は、変更です。

変更では、例えば、

  • 意味、色、動き、音、匂い、様式、型などを変えられないか
  • 表示の仕方を変えてみたら分かりやすくなるのではないか
  • 音を使ったらすぐ気付くのではないか
  • あっちのラインで造れないか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

拡大オズボーンのチェックリスト-拡大

4つ目は、拡大です。

拡大では、例えば、

  • 何か付け加えたらどうか
  • 時間をかけたらどうか
  • 長くしたらどうか
  • もっと回数を増やしたらどうか
  • 他の価値を付け加えたらどうか
  • 強くしたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

縮小オズボーンのチェックリスト-縮小

5つ目は、縮小です。

縮小では、例えば、

  • ロットを分割したらどうか
  • 工程を圧縮したらどうか薄くしたらどうか
  • 軽くしたらどうか
  • その作業を取り除いたらどうか
  • 低くしたら、短くしたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

代用オズボーンのチェックリスト-代用

6つ目は、代用です。

代用では、例えば、

  • 他の素材、材料は使えないか
  • 他の部品に変更できないか
  • 他の工程で代わりにやったらどうか
  • 他の動力を使ったらどうか
  • 他の作業方法にしたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

再配置オズボーンのチェックリスト-再配置

7つ目は、再配置です。

再配置では、例えば、

  • 要素を取り替えたらどうなるか
  • 他のアレンジ(パターン、レイアウト、順序)にできないか
  • 原因と結果を置き換えたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

再配置の代表的な例としては、パンの要素を小麦粉から米へ取り替えた製品等が挙げられます。

逆転オズボーンのチェックリスト-逆転

8つ目は、逆転です。

逆転では、例えば、

  • 反対にしたらどうか
  • 役割を逆にしたらどうか
  • 順序を逆にしたらどうか
  • 裏返しにしたらどうか
  • 上下を逆にしたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

結合オズボーンのチェックリスト-結合

9つ目は、結合です。

結合では組み合わせたらどうかという視点で考えます。例えば、

  • 作業を組み合わせたらどうか
  • 前後工程を合わせてしまったらどうか
  • 同じタイミングに作業をしたらどうか
  • 2人のアイデアを組み合わせたらどうか

といった質問ワードからアイデアをひねり出していきます。

実務でも使ってみよう!オズボーンのチェックリスト-9つの視点

実務においても、アイディア出しに困った時に是非活用してみましょう!


以上で、「生産・改善のフレームワーク 基礎編 オズボーンのチェックリストとは」の講義を終わります。
このコンテンツが、あなたの今後の活動に役立つことを、心から願っています。
引き続き、その他の講義も是非ご覧ください。

カイゼンベースの法人向けサービス

 
カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG