Kissの法則とはースライド1

Kissの法則とは【カイゼン用語】

Kissの法則(きすのほうそく)とは

Kissの法則とは、「Keep it Short and Simple」の略で、「伝えたいことは、短く、シンプルにまとめよう。」という法則です。

「なるべく短くシンプルに伝えた方が伝わりやすい」、これは誰でもわかってはいるものの、出来てないことが多いのも事実です。
資料づくりの際、「しっかりと伝えられるように」と考えていると、いつの間にか情報量が多くなってしまったり、文章が長くなってしまった等の経験が誰でもあるのではないでしょうか。

しかし、沢山の説明文で説明しなければいけない状態というのは、まだ考えがまとまっていないことの裏返しでもあります。
考えに考え抜いて短くシンプルにまとめることが出来てこそ、自分自身もそのことをしっかりと理解できたことになり、良い説明や発表にも結びつくのです。

Kissの法則とはースライド1
では、どのようなポイントでKissの法則を満足させればよいでしょうか。

Kissの法則を踏まえて、次の3つのことを意識することがポイントです。

  • 必要のないものはスライドに載せないこと。
  • 記載内容を可能な限り要約すること。
  • 文章の形ではなく、体言止めで記述すること。

これらのポイントを意識して、資料づくりを行なってみると、これまでうまく伝わらなかったことがバッチリと伝わるかもしれませんよ!

Kissの法則とはースライド2

無料会員に登録すると「Kissの法則とは」のスライドがダウンロードができます

ダウンロードした資料につきましては、コンテンツ利用規約に同意の上、ご利用くださいますようお願い致します。
例えば、下記の行為は禁止となります(利用規約を一部抜粋)
・本コンテンツを利用してのコンサルティング業務をする行為
・利益享受または販売を目的として利用(販売やWEBサイトへの掲載等)をする行為
・二次的著作物を制作し第三者に配布する行為
・弊社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為
その他、詳細につきましては、コンテンツ利用規約をご確認ください。

使用用途社内教育や発表資料作成における作業効率化等
ファイル形式PowerPoint
コンテンツ利用規約に同意してダウンロードする。

無料会員に登録すると、ココにダウンロードボタンが表示されます。
無料会員登録はこちらから

ログイン

関連講座はこちらから

カイゼン用語・ビジネス用語は、当社が提供している学習コンテンツから一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する学習コンテンツをご参照ください。

関連記事

「頑張った成果を発表会でアピールする!成果発表資料づくりとプレゼンのコツ」では、頑張ったこと、本気で取り組んだことを、聞き手にしっかりと伝えるための「資料づくりとプレゼンの仕方のコツ」について学習することが出来ます。発表の本質を理解し、コツ[…]

成果発表資料づくりとプレゼンのコツ

カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る

カイゼンベースの人材教育コンテンツ提供サービス

法人会員サービス

eラーニング学習の法人会員サービス法人会員サービスは、必要な時に必要な学習コンテンツを必要な分だけ学習できるサブスクリプション型eラーニングサービスです。

詳細はこちらから

個別コンテンツ学習

個別コンテンツ学習サービス個別コンテンツ学習サービスは、学習したい講座を1講座単体でお申し込みを頂くサービスです。法人会員サービスのお試しにも。

詳細はこちらから

オリジナルコンテンツ制作

オリジナルコンテンツ制作サービス多数のeラーニング学習講座のコンテンツ制作技術を活かし、企業におけるオリジナル動画のオーダーメイド制作を行なっております。

詳細はこちらから

カイゼンベースの研修・コンサルティング関連サービス

企業内研修

企業内研修サービス豊富な教育コンテンツを活かし、準オーダーメイド型、オーダーメイド型、パッケージ型実践研修を提供しております。

詳細はこちらから

工場改革コンサルティング

実践コンサルティングサービス沢山の教育コンテンツをベースに持つカイゼンベースだからこそできる新しい形の工場改革コンサルティングサービスを提供しています。

詳細はこちらから

人材教育体系構築支援

人材教育体系構築支援サービスどの職層に、何を、どのタイミングで学習させるのか、誰がどのように評価するのか等、貴社に合わせた教育体系構築を支援致します。

詳細はこちらから

カイゼンベースのeラーニングサービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG