実務で使えるツール集

カイゼン用語・ビジネス用語

コンセンサスとは【ビジネス用語】

コンセンサスとは、「合意、同意、意見の一致」という言葉で、「複数の人々との合意」をしている状態を意味しています。

英語表記:consensus

「コンセンサスを得る」とは、単なる同意(agree)や多数決での同意とは少しニュアンスが違い、”関係している全員が意見の一致あるいは同意をしていること”を必要とする言葉です。

ビジネスの場では、よく使われる言葉ですが、あえて”コンセンサス”という言葉を使う際は、
「後から反対意見が出て仕事が止まらないように、しっかりと根回しできているよね?」
というニュアンスが含まれていることを覚えておきましょう。

コンセンサスを得るためには、関係する全ての人に自分の意見をしっかりと説明し、納得=同意をしてもらうことが大切です。当然、メールで関係者にただ連絡をしただけであれば、「コンセンサスが取れている」とは言えない場合もあります。

「しっかりと関係者全員から同意を得る」=「コンセンサスが取れている」という意味であることを覚えておきましょう。

カイゼン用語一覧へ戻る

関連記事

  1. カイゼン用語集

    内示情報とは

  2. カイゼン用語集

    カイゼンとは【カイゼン用語】

  3. カイゼン用語集

    品質とは

  4. カイゼン用語集

    自工程完結とは

  5. ムダとは(カイゼン用語)

    ムダとは【カイゼン用語】

  6. カイゼン用語集

    予言の自己実現とは

会員情報

カイゼンベースの無料会員登録

ログイン


カテゴリー

提携コンサルタント募集

カイゼンベースの公開セミナー情報





PAGE TOP

生産管理

【教育資料ダウンロード】納期遵守率を向上させる!実務における工程管理

実務で使えるツール集

流動線図とは【カイゼン用語】

流動線図とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

運搬経路分析とは【カイゼン用語】

運搬経路分析とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

工程分析とは【カイゼン用語】

工程分析とは(カイゼン用語)

実務で使えるツール集

稼働分析とは【カイゼン用語】

稼働分析とは(カイゼン用語)