カイゼン用語・ビジネス用語

コンセンサスとは【ビジネス用語】

コンセンサスとは、「合意、同意、意見の一致」という言葉で、「複数の人々との合意」をしている状態を意味しています。

英語表記:consensus

「コンセンサスを得る」とは、単なる同意(agree)や多数決での同意とは少しニュアンスが違い、”関係している全員が意見の一致あるいは同意をしていること”を必要とする言葉です。

ビジネスの場では、よく使われる言葉ですが、あえて”コンセンサス”という言葉を使う際は、
「後から反対意見が出て仕事が止まらないように、しっかりと根回しできているよね?」
というニュアンスが含まれていることを覚えておきましょう。

コンセンサスを得るためには、関係する全ての人に自分の意見をしっかりと説明し、納得=同意をしてもらうことが大切です。当然、メールで関係者にただ連絡をしただけであれば、「コンセンサスが取れている」とは言えない場合もあります。

「しっかりと関係者全員から同意を得る」=「コンセンサスが取れている」という意味であることを覚えておきましょう。

 カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る 

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG