カイゼン用語・ビジネス用語

経営戦略とは(ビジネス用語)

経営戦略とは、企業や事業が将来あるべき姿・ありたい姿に変革・改革するためのシナリオのことを言います。

経営戦略とは(ビジネス用語)

経営戦略においては、大事な点が3つあります。

① 現在の状態・水準が明確になっていること
② 将来あるべき水準・ありたい水準が明確になっていること
③ 現状から未来の姿へ変わるためのシナリオになっていること

実際の企業では、経営戦略と言いながらも、経営戦略にはなっていないケースが多々あります。

例えば、
「売上20%拡大する」
「利益率を10%を確保する」
「顧客満足度が高い会社に変革する」
といったことを”経営戦略”と謳っているようなケースです。

これらの内容は、①~③のどれにも当てはまっていない、あるいはどれか1つしか当てはまっていないため、経営戦略としては合格点には達しません。

経営戦略に具体性がなく、シナリオが描かれていないと、それを従業員が見ても、何を行なえばよいのかが分かりません。
経営戦略を立案する際には、現状の姿とあるべき姿・ありたい姿が明確か、そしてシナリオが描かれていることが必須となることを覚えておきましょう。

カイゼン用語一覧へ戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

関連記事

  1. カイゼン用語集 自工程完結とは
  2. カイゼン用語集 作業順序とは(標準作業の3要素)
  3. カイゼン用語集 経営の3要素とは
  4. カイゼン用語集 生産の3要素とは
  5. カイゼン用語集 躾とは
  6. カイゼン用語・ビジネス用語 チョコ停とは【カイゼン用語】
  7. カイゼン用語集 ポカヨケとは
  8. カイゼン用語集 標準手持ちとは

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP