カイゼン用語集
工程別能力表とは、手作業時間、機械の自動送り時間及び刃具交換時間等を記入し、工程の能力を算出するための表のこと。機械・設備の生産能力を明確化することにより、ボトルネック工程を明らかにし、投資や改善の対象を決める際等の判断基準に用いる。標準3票のうちの1つ。

工程別能力表

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

工程別能力表のテンプレートのダウンロード

関連記事

多能工表(マルチスキルマップ)や作業改善シート、定期点検表等、改善活動から普段のマネジメント業務まで、そのまま実務で使える様々なテンプレートを公開しています。※カイゼンベースの会員限定機能となりますのでご了承ください。[site[…]

実務で使えるテンプレートバナー

関連講座

関連記事

本ページは、講座「k-004:トヨタ生産方式基礎講座~中級編~ 第1章:標準作業とは」の学習ページです。標準の無いところには改善はないと言われます。第1章では、標準作業の定義と目的、標準作業の3要素である「タクトタイム」、「作業順序」、「標[…]

 カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る 

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG