カイゼン用語・ビジネス用語

工程別能力表とは

工程別能力表とは、手作業時間、機械の自動送り時間及び刃具交換時間等を記入し、工程の能力を算出するための表のこと。機械・設備の生産能力を明確化することにより、ボトルネック工程を明らかにし、投資や改善の対象を決める際等の判断基準に用いる。標準3票のうちの1つ。

工程別能力表

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

工程別能力表のテンプレートのダウンロード

関連講座

カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. 不適合・不適合品とは-スライド1 不適合とは?【カイゼン用語】
  2. カイゼン用語集 生産の3要素とは
  3. カイゼン用語集 必要数でタクトを決める
  4. カイゼン用語集 形跡整頓とは
  5. カイゼン用語集 整頓とは
  6. カイゼン用語集 自工程完結とは
  7. カイゼン用語集 情報のジャストインタイムとは
  8. カイゼン用語集 5W1H(5W2H)とは

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP