カイゼン用語集
グラフとは、数値だけでは読みとれない情報を、視覚的に理解しやすくすることを目的に作成された図表、図形のこと。点、線、面の3要素を基本に作成される。代表的なものとして、円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、散布図、ヒストグラム、帯グラフ、レーダーチャートがある。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
--> QC7つ道具の概要
--> 実務におけるグラフの作り方~中編~

◆カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG