カイゼン用語・ビジネス用語

必要数でタクトを決めるとは【カイゼン用語】

法人会員プランバナー

必要数でタクトを決める(ひつようすうでたくとをきめる)とは

必要数でタクトを決めるとは、生産必要数に応じて、必要なタクトタイムを決めることを指します。ジャストインタイムの3原則の1つ。

必要数でタクトを決める(カイゼン用語)

生産計画数に対して、実際の生産必要数が少ない場合、計画通りに生産を行なうと「造りすぎのムダ」が発生します。 一方、生産計画数に対して、実際の必要数が多い場合、計画通りに生産を行なうと「欠品のリスク」が発生します。

そのような造りすぎのムダや欠品のリスクが発生しないように、売れに追随できる柔軟性を持たなければいけません。
つまり、ジャストインタイム生産の為には、売れに追随できる柔軟性を持つ少人化ラインの構築が必要不可欠なのです。

売れに追随できると、それに合わせた生産計画を立てることが可能になり、それに応じて、在庫過多、欠品のリスクは減少していきます。

生産性を落とさずに、柔軟に人員を変動できる(少人化)ラインをつくることを目指していきましょう。

このPowerPointスライドをダウンロードできます!

社内教育や発表資料作成における作業効率化等に、是非ご活用ください。
ファイル形式:PowerPoint

利用規約に同意してダウンロードする。法人会員アドバンスの方はココにダウンロードボタンが表示されます。
ダウンロードサービスは、カイゼンベースの法人会員アドバンス限定機能です。法人会員アドバンスの方がログインした際に、ダウンロードボタンが表示されます。
ご興味のある方は、是非この機会に法人会員アドバンスプランをご検討ください。

法人会員プランの詳細はこちら

ダウンロードした資料につきましては、コンテンツ利用規約に同意の上、ご利用くださいますようお願い致します。
◆例えば、下記の行為は禁止となります(利用規約を一部抜粋)
・本コンテンツを利用してのコンサルティング業務をする行為
・利益享受または販売を目的として利用(販売やWEBサイトへの掲載等)をする行為
・二次的著作物を制作し第三者に配布する行為
・弊社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為
◆その他、詳細につきましては、コンテンツ利用規約をご確認ください。

関連講座はこちらから

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!


カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

法人会員プランバナー

関連記事

  1. カイゼン用語集 自工程完結とは
  2. 不適合・不適合品とは-スライド1 不適合とは?【カイゼン用語】
  3. カイゼン用語集 作業手順書とは
  4. カイゼン用語集 トヨタ生産方式の2本柱とは
  5. カイゼン用語集 QCDとは
  6. カイゼン用語集 棒グラフとは
  7. 赤札とは 赤札とは
  8. 報連相とは(カイゼン用語) 報連相とは(ホウレンソウとは)

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

法人向けサービス:カイゼンベースPlus

PAGE TOP