実務におけるグラフの作り方(中編)

前編から引き続き、代表的なグラフの特徴、注意事項について学習していきましょう。中編では、折れ線グラフ、散布図、ヒストグラムについて、詳細のポイントを解説しています。

◆カイゼン講座:実務におけるグラフの作り方◆

実務において、グラフを作る機会は沢山あると思いますが、グラフは正しい見せ方をしなければ、意図が正しく伝わらないばかりか、重要な問題を見落とすことがあります。
本講義では、どのようなグラフの種類・特徴があり、どんな時にどのグラフを活用すればよいのかを学習していきます。

実務におけるグラフの作り方~前編~
実務におけるグラフの作り方~中編~ ※無料会員以上限定 ⇒ このページはココ
実務におけるグラフの作り方~後編~ ※法人会員限定

カイゼンベース(イラスト)

ページの続きを閲覧するには、無料会員登録が必要です。

無料会員登録をしてより多くの情報をゲットしよう!

無料会員登録のメリットとは?
  • 会員限定ページの閲覧が可能となります。
  • カイゼン情報満載のメルマガが受け取れます。
  • 一部PDF資料のダウンロードが可能になります。 etc.

新規無料会員登録はこちら

ログイン

カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG