この講座は「今こそ学ぶ!工場改革・改善のためのIE実践講座 IE・インダストリアルエンジニアリングの概要」です。
IEは工場における改善・改革の土台になっている考え方・分析手法です。
トヨタ生産方式がトヨタ式IEと呼ばれるように、現代の改善で活用されるツールや考え方は、IEで長年積み上げられた知見がたくさん活用されています。
IE的視点でムダを見つける目を養い、ムダを取り除く過程を通して、人材育成と筋肉質な現場の構築を目指していきましょう。

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月14日

IE・インダストリアルエンジニアリング実践講座シリーズ【講座ナビ】

IEは工場における改善・改革の土台になっている考え方・分析手法です。トヨタ生産方式がトヨタ式IEと呼ばれるように、現代の改善で活用されるツールや考え方は、IEで長年積み上げられた知見がたくさん活用されています。IE的視点でムダを見つける目を養い、ムダを取り除く過程を通して、人材育成と筋肉質な現場の構築を目指していきましょう。

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月9日

運搬分析の概要と運搬の基本原則【IE実践講座 運搬分析(マテハン):第1章】

マテハンとは、マテリアルハンドリングの略称で、生産活動におけるモノの移動に関わる取扱いのことを指します。工場の中においては、運搬は必要不可欠な要素です。本講座では、運搬の基本的な考え方を学び、運搬分析をどのように活用していくのか、ポイントを学習します。

  • 2020年7月9日
  • 2020年7月9日

稼働分析の概要【IE実践講座 稼働分析:第1章】

普段の現場の稼働状態を数値で可視化することは、実態を知ることに加え、自職場がどのくらいのレベルかを知ることにも繋がります。第1章:稼働分析の概要では、観測の方法としての連続観測法、セルフタイムスタディー法、ワークサンプリング法と、観測した結果を使った改善の方向性について学んでいきます。

  • 2020年7月8日
  • 2020年7月9日

動作経済の原則【IE実践講座 動作研究:第2章】

動作経済の原則は、作業を考える上で基本となる原則です。第2章:動作経済の原則では、動作経済の原則を踏まえて、どのような視点で動作改善を行うべきなのかを考えるための基礎知識を学びます。

  • 2020年6月1日
  • 2020年5月25日

MODAPTS法とは

本ページは、IE実践講座「i-004:時間研究の考え方と活用法」からMODAPTS法について一部抜粋してお送りしています。 ※全章を学習の場合は、法人向けサービスをご検討ください。 MODAPTS(モダプツ)法とは何か?考え方と基準値について解説 M […]

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG