CATEGORY

カイゼンコラム

  • 2019年6月5日
  • 2019年6月22日

ロットとは ~ロットの意味・ロット管理の重要性を理解する~

ロットとは、複数の製品を製造している工場において、1つの製品を造る際に1回あたり「最低でもこの数(量)は連続して造る」という単位となります。本ページでは、ロットとは何か?製販で重要な”ロット”の基本を解説しています。

  • 2019年5月20日
  • 2019年6月5日

第2回:“文句”は聞き流すのではなく活かせ!

不平、不満、愚痴。これらを聞き流していませんか?“カイゼンよもやま話”の第2回のキーワードは、“困り事を活かす”です。現場から出る不平、不満、愚痴を活かして、より良い職場をつくるために必要な思考について確認していきましょう!

  • 2019年5月10日
  • 2019年5月20日

第1回:現状と目標、問題と課題 ~言葉の定義を大事にしよう!~

あなたが日常で何気なく使っている言葉、例えば「現状」「目標」「問題」「課題」。本当に正しく使えていますか?“カイゼンよもやま話”の第1回のキーワードは、“言葉の定義”です。曖昧なニュアンスを含む日本語だからこそ特に注意が必要な言葉の定義、今回、「現状」と「目標」そして「問題」と「課題」の定義を確認してみましょう。

  • 2019年4月13日
  • 2019年6月22日

三定管理、四定管理、五定管理、六定管理とは

本ページでは、三定管理からさらに発展させた形である、三定管理、四定管理、五定管理、六定管理とは何か確認していきます。四定、五定、六定と呼ばれているものは、「定方向(どの向きで)」「定高(どの高さまで)」「定時(どのタイミングで)」の3つです。多くの場合、三定にこれらのどれかを1つを加えて「四定管理」、2つを加えて「五定管理」、全て加えて「六定管理」と呼んでいます。

  • 2019年4月12日
  • 2019年6月22日

5S活動で最重要な三定管理とは

5S活動においては、赤札作戦や一斉清掃など、さまざまな取り組みが行われておりますが、中でも最重要と言われているものが、「三定管理」です。三定管理とは、定品、定位、定量のことで、物の置き場が乱れない状態をつくり維持するための管理の仕方です。

  • 2018年7月17日
  • 2019年5月12日

社員教育・研修の効果測定の方法 ~カークパトリックのレベル4~

社員教育・研修の効果測定の方法 ~カークパトリックのレベル4~について解説しているページ。教育担当者にとって、教育の効果をどう見える化するかは、非常に大切な課題です。本講義では、有名なカークパトリックのレベル4を用いて、社員教育・研修の効果測定の方法について解説を行ないます。

  • 2018年2月16日
  • 2019年5月12日

6つの視点でアイディアを発想するシックスハット法

6つの視点でアイディアを発想するシックスハット法の学習ページです。シックスハット法とは、その名のとおり6色の帽子を使って行うアイディア発想法です。多様な視点から物事を見るための手段として開発されたのがシックスハット法です。

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG