資料作成・プレゼンの基礎知識

プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】

あなたはプレゼンテーション能力に自信がありますか?

きっと苦手意識を持っている方のほうが多いのではないでしょうか。
大勢の前でのプレゼンテーションに限らず、他人に何かを伝えて共感してもらうためにはプレゼンテーション能力が欠かせません。

◆プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ◆

プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】 ⇒ このページはココ
プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【資料作成編】
プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【話し方編】

プレゼンテーションを成功させるための3つのコツ

プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】-スライド1

プレゼンテーションが苦手な人でも、自信を持って臨めるようになる3つのコツがあります。

①構成のコツ
②資料作成のコツ
③話し方のコツ

このページでは、「①構成のコツ」を紹介します。

プレゼンテーションの目的を明確にする

プレゼンテーションをする目的は何か?プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】-スライド2

まず第一に、「プレゼンテーションの目的」を明確にすることから始めなければいけません。

どんなプレゼンテーションにも共通している目的は、「聴き手に共感してもらい、アクションを起こさせること」です。
そのためには聴き手の感情を動かす必要があります。

では人の感情を動かすためにはどうしたらいいのでしょうか?

一番大切なことは、「聴き手のメリットになる情報を提示」することです。
聴き手のニーズを満たすためには、聴き手の願望や悩みを知っておくことがとても重要です。

プレゼンテーションは「自分の考えを一方的に説明する場ではない」ということを理解した上で準備を進めていくと、人の心に届くプレゼンテーションができるようになります。

プレゼンテーションの基本の構成2つ

SDS法・PREP法プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】-スライド3

プレゼンテーションの構成を考える時に参考になる2つの型を紹介します。

1つ目は、SDS法です。

まずは要約を短く伝え、次にその要約についての詳しい説明、最後にまとめを述べる構成です。
セミナーなど事前知識のない複数の人にプレゼンするとき等に適しています。

ストーリー重視のプレゼンにすることで、聴き手の興味を引くことができます。

2つ目は、PREP法です。

まず結論を簡単に伝え、次にその理由を説明し、具体的な例えを出した後に、最後にまとめを述べる構成です。

結論を先に伝えるので、時間が限られている時や、日々の仕事での報告・提案などに適しています。

プレゼンが苦手な方、初心者の方は、まずはこの二つの型に入れ込むことを意識するだけで、わかりやすいプレゼンテーションにすることができます。

構成編まとめ

プレゼンテーションは事前準備が8割!
プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】-スライド4

プレゼンテーションを成功させるためには、「事前準備が8割」と言われています。

意外に思われるかもしれませんが、プレゼンが上手な人ほど事前準備に時間をかけて、何度も繰り返し練習をしています。アップルの創業者である、あのスティーブ・ジョブズでさえも、何時間もかけて話し方の練習をしていたというのは、有名な話ですね!

プレゼンは、当日だけではなく、実はプレゼン前の準備の段階で、ほとんど勝負は決まっているのです。
人前で話すのが苦手という人は、繰り返し声に出して練習をすることが必要不可欠です。

その練習の回数は、必ずやあなたのプレゼンテーションに自信を与えてくれるでしょう。

◆プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ◆

プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【構成編】 ⇒ このページはココ
プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【資料作成編】
プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【話し方編】

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【資料作成編】-スライド4 プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【資料作成編】
  2. プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【話し方編】-スライド4 プレゼンが苦手な人でも自信が持てるようになるコツ【話し方編】
  3. 資料作成の際に知っておくべき人の視線の動き3パターン-スライド1 資料作成の際に知っておくべき人の視線の動き3パターン

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP