能力育成/マネジメント

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド4

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ

ブレインストーミングは、新たなアイデアを生み出すための方法の一つです。そして、ブレインストーミングなどによって得られたアイディアを整序し、問題解決に結びつけていくための技法が「KJ法」です。本ページでは、このKJ法のやり方を紹介します。

カイゼンベース(イラスト)

カイゼンベースの無料会員登録

KJ法とは

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド1

ブレインストーミングは、新しい発想を生み出すためによく使われる方法のひとつです。

ひとつのテーマに対するアイディアや調べた情報を、一枚の付箋などに、とにかく思いついた分だけ書き出していきます。多くの参加者によって行なうほど、アイディアの枚数(=カイゼンの種)も非常に多くなります。

それでは、アイディアを出した後はどのようにまとめていったらいいでしょうか?

ここで有効なのが、「KJ法」です。

KJ法とは、情報を整理してまとめる手法のひとつです。文化人類学者である川喜多二郎氏が考案した技法なので、イニシャルを取ってKJ法と名づけられました。
元々は川喜多氏のある研究の調査の際の膨大なデータをまとめるために考案した手法ですが、現在では組織の問題解決やマーケティングなど、さまざまな分野で用いられるようになりました。

KJ法の手順は、以下の4ステップになります。

Step1:アイディアや情報を出す
Step2:グループに分類する
Step3:図解化する
Step4:文章化する

それぞれ確認しましょう。

Step1:アイディアや情報を出す

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド2

ステップ1では、テーマを決め、それに関する情報やアイディアなどを書き出していきます。
ひとつの紙にはひとつの情報だけを記入するようにしてください。

頭の中にあるアイディアだけでなく、ネットで調べたことなど、深く考えずにどんどん書き出していきましょう。

書き終わったら、全ての紙を机の上にバラバラに広げ、全体に目を通します。
チームで取り組む場合には、この時点でお互いに説明し内容を確認し合うと良いでしょう。

Step2:グループに分類する

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド3

ステップ2では、たくさん並べたカードの中で関連性のあるものを2~3枚の小グループにまとめます。
この時のポイントは、どこにも属さないものは無理にまとめずそのままにしておくということです。

小グループを束にしたら、グループにタイトルをつけ一番上に置きます。タイトルは紙の色や文字の色を変えたりすると分かりやすいです。

更に小グループの中で内容の近いものをまとめて中グループを作ります。この時も同じように中グループを束にし、タイトルをつけ一番上に置きます。

これを繰り返し最終的に10個くらいの大グループにまとめます。

Step3:図解化する Step4:文章化する

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド4

ステップ3では、模造紙などに大グループを配置します。
近いものは近くに配置し、関連性が分かるように線で囲んだり矢印で結び付けるなどして相関図にしていきます。

ステップ4で、それぞれのグループに付けられたタイトルを使いながら、全体の関係を誰でも分かるように文章にします。

ステップ3で図解化をするとストーリーが見えてくるので、接続詞でつなげていけば文章化できるはずです。
もしもこの段階で文章化が難しければ、ステップ3をやり直す必要があるかもしれません。

まとめ

ブレインストーミングの後に!KJ法のやり方4ステップ-スライド5

KJ法は一見バラバラに見える情報をグループにしていく過程で、それまでに気が付かなかった問題やアイディアを発見することが出来る方法です。

考案されてから50年も経っている手法ですが、今なおビジネスシーンで多く活用されています。
一人で行うのもチームで取り組むのもそれぞれ良い効果があるので、新しい発想が欲しいときにはぜひ取り入れてみてください。



法人向けサービス:カイゼンベースPlusで、カイゼン講座の全章を学習できます。

「分かり易い内容」「集合研修に最適」「お求め安い価格」と評判!3つのプランからお選び頂けます。

カイゼンベースPlus 法人会員プラン
カイゼンベースPlus コンテンツ個別購入
カイゼンベースPlus 講師派遣

詳細はこちら

カイゼンベースの無料会員登録
講座を監修している専門家に企業内研修の講師を依頼しませんか?

企業内研修では、ワークショップ形式での学習や、
より具体的な実例による実践型の学習が可能です。

パンフレットを見る

お問い合わせ

企業内研修に講師を呼ぼう!

関連記事

  1. 思考を可視化して発想力を豊かにするマインドマップのすすめ-スライド1

    マインドマップで思考を可視化してみよう!

会員情報

カイゼンベースの無料会員登録

ログイン


カテゴリー

提携コンサルタント募集

カイゼンベースの公開セミナー情報

カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス





PAGE TOP

実務で使えるツール集

【メルマガ】2018年8月28日号:QC7つ道具学習の決定版!新作リリース

メルマガ

品質/統計/安全/環境

実務で活用!QC7つ道具の使い方【講座ナビ】

第1章:QC7つ道具とは

品質/統計/安全/環境

管理図とは【実務で活用!QC7つ道具の使い方:第8章】

第8章:管理図とは

品質/統計/安全/環境

チェックシートとは【実務で活用!QC7つ道具の使い方:第7章】

第7章:チェックシートとは

品質/統計/安全/環境

散布図とは【実務で活用!QC7つ道具の使い方:第6章】

第6章:散布図とは