第7章:清潔(4S)のポイント

清潔(4S)のポイント【生産革新の為の5S活動基礎講座:第7章】

清潔は、活動が後戻りしないための大事なフェーズです。「予防の視点、5Sパトロールや5Sレベルチェック等の維持管理の仕組み」というキーワードを中心に解説をしています。

◆カイゼン講座:生産革新の為の5S活動基礎講座◆

5S活動は、見た目を良くするだけの活動でもありません。
5S活動の本質は、社員の「考え方」や「行動の質」を変え、それによりモノ・設備・業務進捗・情報などの管理レベルの基礎を向上させようとするものです。
長い間5S活動を行なってきた企業の皆さんは「振り返り・再認識のため」に、これから5S活動に力を入れようとしている企業の皆さんは「正しい方向に向かって活動を進めていくため」に学習を進めていきましょう。

第1章:5S活動の目的
第2章:5Sの定義について
第3章:5Sの効果について
第4章:整理(1S)のポイント ※無料会員以上限定
第5章:整頓(2S)のポイント~前編~ ※無料会員以上限定
第5章:整頓(2S)のポイント~後編~ ※法人会員限定
第6章:清掃(3S)のポイント ※法人会員限定
第7章:清潔(4S)のポイント ※法人会員限定 ⇒ このページはココ
第8章:躾(5S)のポイント ※法人会員限定

カイゼンベース(イラスト)

カイゼンベースの無料会員登録

動画講義

法人会員になると、ココに動画が表示されます。


1.清潔(4S)の定義とポイント

清潔の定義とポイント第7章:清潔(4S)のポイント-スライド5

では始めに、清潔の定義とポイントについて説明していきます。

清潔の定義は、もう覚えましたか?
聞かれたらすぐに答えられるように完璧に覚えましょう。

清潔とは、3Sが維持管理できる仕組みをつくり、職場を正常状態に保つことです。

清潔の秘訣は2つあります。

1つは「要らない物が出ない、乱れない、汚れない」ように原因を深掘りすることです。
このためには、予防整理,予防整頓,予防清掃を行っていかなければなりません。

もう1つは、5Sレベルを客観的に評価できる仕組みをつくることです。

そのためには、

  • 5S委員会の設置
  • 5S統一基準の作成
  • 5Sチェックリスト作成とパトロール実施
  • 5Sレベルの見える化

等をおこなっていく必要があります。

それぞれについて、詳細を確認していきましょう。

2.予防整理,予防整頓,予防清掃

ページの続きを閲覧するには、法人会員登録が必要です。

無料会員登録をしてより多くの情報をゲットしよう!

無料会員登録のメリットとは?
  • 会員限定ページの閲覧が可能となります。
  • カイゼン情報満載のメルマガが受け取れます。
  • 一部PDF資料のダウンロードが可能になります。 etc.

新規無料会員登録はこちら

ログイン

カイゼンベースの法人向けサービス

 
カイゼンベースの公開セミナー情報
カイゼンベースのオリジナル動画制作サービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG