生産革新の為の5S活動基礎講座

5Sの効果について【生産革新の為の5S活動基礎講座:第3章】

法人会員プランバナー

5Sが徹底されている職場とそうでない職場では、安全、品質、生産性へ大きな影響が出ることを学習します。5S不足による生産性への影響については、簡単な事例を使い解説しています。

第3章:5Sの効果について

◆カイゼン講座:生産革新の為の5S活動基礎講座◆

5S活動は、ただの形式的な活動ではありません。
また、見た目を良くするだけの活動でもありません。

5S活動の本質は、社員の「考え方」や「行動の質」を変え、それによりモノ・設備・業務進捗・情報などの管理レベルの基礎を向上させようとするものです。
それを今一度しっかりと認識することにポイントを置いた講義となっています。

長い間5S活動を行なってきた企業の皆さんは「振り返り・再認識のため」に、これから5S活動に力を入れようとしている企業の皆さんは「正しい方向に向かって活動を進めていくため」に、是非ご覧ください。

第1章:5S活動の目的
第2章:5Sの定義について
第3章:5Sの効果について ⇒ このページはココ
第4章:整理(1S)のポイント
第5章:整頓(2S)のポイント~前編~
第5章:整頓(2S)のポイント~後編~ ※無料一般会員限定
第6章:清掃(3S)のポイント ※無料一般会員限定
第7章:清潔(4S)のポイント ※法人会員限定
第8章:躾(5S)のポイント ※法人会員限定

カイゼンベース(イラスト)

動画講義

はじめに

第3章:5Sの効果について-スライド3
講義のはじめに、あなたに質問です。

5Sはなぜ必要なのでしょうか?自信を持って答えられますか?

次の問いを考えてみましょう。
①~⑤の中で、5Sの効果として当てはまるものはどれでしょうか。
当てはまるものを全て選んでください。
① 5Sが徹底された職場は、災害が少ない
② 5Sが徹底された職場は、生産性が高く、ロスが少ない
③ 5Sが行き届いた職場は、クレームが少ない
④ 5Sが徹底された職場は、社員のまとまりがある
⑤ 5Sが行き届いた職場は、社員の充実度が高い
5秒間考えてください。

正解は、全て当てはまる、でした。意外でしたか?予想通りでしたか?
今回の講義は、5Sと安全、品質、生産性が、どのように関係しているのかについて重点的に説明していきます。
では、早速学習を始めましょう。

1.5S不足により発生する各種のムダ

5S不足とムダ第3章:5Sの効果について-スライド6

でははじめに、5S不足により発生する各種のムダについて説明します。

5S不足により、次のようなムダが発生してきます。
それは、探すムダ、運搬・移動のムダ、手待ちのムダ、在庫のムダ、仕事自体のムダ、不良・ミスのムダ、聞く・聞かれるムダ、等です。

これらのムダは整理、整頓、清掃、清潔、躾のどれが不足しても発生してきます。

例えば、整理が不足すると、探すムダが発生するのは当然ですが、どこにあるのかを聞いたり聞かれたりするムダが発生します。
また、管理の仕組みが出来ていない等の清潔不足では、本来不要な作業をやっているというような、仕事自体のムダが発生します。

このように、5S不足により、あらゆるムダに直結するのです。

そして、これらのムダを徹底的に排除することにより、コスト低減、生産性向上、不良低減、故障低減、安全性・安心向上、意欲向上、顧客評価向上、次世代人材育成に繋がっていくのです。

2.5Sと安全の関係

安全の土台は5S第3章:5Sの効果について-スライド8

次に、5Sと安全の関係について説明します。

あなたもお分かりのように、5S不足は、事故や災害に直結します。

例えば、
油漏れや水漏れにより、滑って怪我をすることに繋がってしまいます。
切粉や粉塵が飛散することで、目に入って災害になることがあります。
素手で触れてはいけない物がすぐそばに置いてあることで、火傷・怪我に繋がります。
清掃し難い設備の中を清掃することで、角に頭をぶつけて怪我をしてしまうかもしれません。
火気がある場所で油漏れが発生することで、工場火災のリスクが生まれます。
粉塵や油煙により、環境汚染・公害に繋がります。

このように、5S不足の状態は、事故、災害のリスクを持っているのと同じことなのです。

なお、5Sを徹底して進めている職場では、あえて安全注意と言わなくとも、怪我や災害が減っていく傾向にあります。

つまり、安全の土台は5Sの徹底なのです。

3.5Sと品質の関係

5S不足が大問題に第3章:5Sの効果について-スライド10

次に、5Sと品質の関係について説明します。

安全と同様に、品質も5Sと密接な関係があります。

例えば、
電子・精密機器部品では、ゴミ・埃・髪の毛等が製品不良の元になります。
食品業界では、ゴミ・埃・髪の毛が顧客クレームに直結します。また、1つのルール違反が会社を揺るがす大問題に発展することがあります。
加工工程では、切粉やバリ等により加工精度を落とすことに繋がります。
組立工程では、落下部品の拾い込みや、異種部品組立、誤品出荷等が発生します。

このように、決めたことを決めた通りに実施しなかった等、5Sを疎かにしたことで発生した不良・損失は、過去に数えきれません。

5S不足が大問題に第3章:5Sの効果について-スライド11

たかが5Sと思ってしまい、ルールを疎かにしたことで、会社自体が傾いた事例は枚挙に暇がありません。

あなたの会社ではこのような大問題が発生するリスクが潜んでいないか、日々意識して職場を観察するようにしていきましょう。

4.5Sと生産性の関係

工具探しで試してみよう第3章:5Sの効果について-スライド13

次に、5Sと生産性の関係について説明します。

当然のことながら、5Sは生産性・効率にも直結します。

ではここで、整理整頓の徹底で本当にロスが少なくなり、効率が上がるのか、工具探しを題材に試してみましょう。
次のページで、一番小さいスパナを探してください。
なお、これがスパナです。この形と同じで、かつ一番小さいのを探しましょう。

第3章:5Sの効果について-スライド14
それでは、スタートです。

・・・

いかがでしたか?見つかりましたか?

第3章:5Sの効果について-スライド15
恐らく、この2つのうちどちらかを選んだと思います。

どちらが正解でしょうか?

第3章:5Sの効果について-スライド16
それでは、答えです。

・・・

正解は、左側にあったスパナでした。正解出来ましたか?

もし、間違って工具を取り出してしまったら、探す時間に加えて、更にロスが発生してしまいますね。

第3章:5Sの効果について-スライド17
あなたは探すのに何秒掛かったでしょうか。
今回の場合、平均すると、10秒くらいの時間が掛かっている方が多いと思います。

では、スパナ探しの年間コストを計算してみましょう。

計算の前提条件として、
「1日10回スパナを使用する」
「職場内で10名がスパナを使用する」
「1時間あたりの労務費2000円、年間200日の稼働日」
と仮定します。

では、10秒間で計算してみてください。

計算できましたか?正解は、このような計算式になり、11万円強となりました。

第3章:5Sの効果について-スライド18
では次に、整理整頓された状態では、どのくらい探す時間が短縮されるか、確認してみましょう。

次のページで、先程と同じように、一番小さいスパナを探してみてください。

第3章:5Sの効果について-スライド19
では、探してみましょう!

・・・

カウントを数えるまでもなく、もう見つかりましたよね?正解は、ココにあります

第3章:5Sの効果について-スライド20
先程と比べていかがでしたか?
恐らく1秒あれば探すことが出来たと思います。

コストを計算すると、このように、1万1千円強となりました。

以上の計算から、整理整頓前後の差額を計算すると、10万円もの金額になりました。

いかがですか?この金額は多いと思いますか?大したことはないと思いますか?

恐らくほとんどの方が意外と高い金額が発生していると感じたと思います。

第3章:5Sの効果について-スライド21
今回は1つの職場で10人と仮定してシミュレーションをしてみました。

1つの職場での探すロスが10万円だとしても、これがもし10個の職場で発生しているとすると、100万円になります。
それを10年間で計算すると、何と1000万円ものコストが発生していることになります。

たかが整理整頓と言っても、馬鹿に出来ないくらいのロスコストが発生してしまうことが分かったと思います。

このように、整理整頓は、生産性向上、コスト低減に直結するのです。

講義が終わったら、あなたの職場では、どんな「探すロスコスト」が発生しているか、一度洗い出しをしてみましょう。

5.第3章まとめ

第3章:5Sの効果について-スライド23

第1問、5S不足によりどんなムダが発生するでしょうか。

⇒探すムダ、運搬・移動のムダ、手待ちのムダ、在庫のムダ、仕事自体のムダ、不良・ミスのムダ、聞く・聞かれるムダ等が発生します。

第2問、5Sは生産性だけでなく、何に密接に関係しているでしょうか。

⇒安全や品質にも密接に関係しています。災害や品質問題が少ない職場では、5Sレベルが必ずと言っていいほど高い傾向があります。
安全、品質の土台も5Sであることを認識するようにしましょう。

第3問、工具の整理整頓不足でどんなロスが発生するでしょうか。

⇒工具を探すロスが発生します。ロスコストは計算すると馬鹿にならない金額になることを覚えておくようにしましょう。


以上で、「生産革新の為の5S基礎講座 第3章.5Sの効果について」の講義を終わります。
このコンテンツが、あなたの今後の活動に役立つことを、心から願っています。
引き続き、その他の講義も是非ご覧ください。

法人向けサービス:カイゼンベースPlusで、カイゼン講座の全章を学習できます。

「分かり易い内容」「集合研修に最適」「お求め安い価格」と評判!3つのプランからお選び頂けます。

カイゼンベースPlus 法人会員プラン
カイゼンベースPlus コンテンツ個別購入
カイゼンベースPlus 講師派遣

カイゼンベースPlusの紹介ページへ

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. 整頓(2S)のポイント(後編)【生産革新の為の5S活動基礎講座:…
  2. 第1章:5S活動の目的 5S活動の目的【生産革新の為の5S活動基礎講座:第1章】
  3. 第7章:清潔(4S)のポイント 清潔(4S)のポイント【生産革新の為の5S活動基礎講座:第7章】…
  4. 第5章:整頓(2S)のポイント(前編) 整頓(2S)のポイント(前編)【生産革新の為の5S活動基礎講座:…
  5. 第1章:5S活動の目的 生産革新の為の5S活動基礎講座【講座ナビ】
  6. 第4章:整理(1S)のポイント 整理(1S)のポイント【生産革新の為の5S活動基礎講座:第4章】…
  7. 第2章:5Sの定義について 5Sの定義について【生産革新の為の5S活動基礎講座:第2章】
  8. 第6章:清掃(3S)のポイント 清掃(3S)のポイント【生産革新の為の5S活動基礎講座:第6章】…

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

法人向けサービス:カイゼンベースPlus

PAGE TOP