カイゼン用語・ビジネス用語

5W1H(5W2H)とは【カイゼン用語】

5W1H/5W2H(ごだぶりゅーいちえいち/ごだぶりゅーにえいち)とは

5W1Hとは、Who(誰が)、What(何を)、When(いつまでに)、Where(どこに)、Why(なぜ)、How(どうする)の頭文字を取った情報伝達の際のポイントのこと。

5W1Hで情報を伝達すると、必要事項を漏れなく伝えることができ、業務の指示や報告書を作成する時等に用いる。How Much/Many(いくらで/どのくらい)を追加し、5W2Hとすることもある。

マーケティングにおいては、戦略策定、実行内容の検討を行なう際に、この5W2Hの考え方で行なうことが非常に重要となる。

関連講座はこちらから

カイゼン用語・ビジネス用語は、当社が提供している学習コンテンツから一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する学習コンテンツをご参照ください。

関連記事

「デキる社員になるための報連相の技術」では、社会人としての基本スキルである報連相について学び、仕事を円滑に進め、仕事力を高めるための技術を習得することが可能です。報連相をどのようにすればよいか、コツやテクニック、そして心得について学習し、報[…]

第1章:報連相とは

カイゼン用語・ビジネス用語一覧へ戻る

カイゼンベースの人材教育コンテンツ提供サービス

法人会員サービス

eラーニング学習の法人会員サービス法人会員サービスは、必要な時に必要な学習コンテンツを必要な分だけ学習できるサブスクリプション型eラーニングサービスです。

詳細はこちらから

個別コンテンツ学習

個別コンテンツ学習サービス個別コンテンツ学習サービスは、学習したい講座を1講座単体でお申し込みを頂くサービスです。法人会員サービスのお試しにも。

詳細はこちらから

オリジナルコンテンツ制作

オリジナルコンテンツ制作サービス多数のeラーニング学習講座のコンテンツ制作技術を活かし、企業におけるオリジナル動画のオーダーメイド制作を行なっております。

詳細はこちらから

カイゼンベースの研修・コンサルティング関連サービス

企業内研修

企業内研修サービス豊富な教育コンテンツを活かし、準オーダーメイド型、オーダーメイド型、パッケージ型実践研修を提供しております。

詳細はこちらから

工場改革コンサルティング

実践コンサルティングサービス沢山の教育コンテンツをベースに持つカイゼンベースだからこそできる新しい形の工場改革コンサルティングサービスを提供しています。

詳細はこちらから

人材教育体系構築支援

人材教育体系構築支援サービスどの職層に、何を、どのタイミングで学習させるのか、誰がどのように評価するのか等、貴社に合わせた教育体系構築を支援致します。

詳細はこちらから

カイゼンベースのeラーニングサービス
>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG