カイゼン用語・ビジネス用語

5W1H(5W2H)とは

5W1Hとは、Who(誰が)、What(何を)、When(いつまでに)、Where(どこに)、Why(なぜ)、How(どうする)の頭文字を取った情報伝達の際のポイントのこと。5W1Hで情報を伝達すると、必要事項を漏れなく伝えることができ、業務の指示や報告書を作成する時等に用いる。How Much/Many(いくらで/どのくらい)を追加し、5W2Hとすることもある。

マーケティングにおいては、戦略策定、実行内容の検討を行なう際に、この5W2Hの考え方で行なうことが非常に重要となる。

このカイゼン用語集は、当社が提供しているコンテンツの一部を抜粋して編集しています。
より詳細な内容の学習は、関連する講座のコンテンツを是非ご覧ください!

【関連講座】
デキる社員になるための報連相の技術
行動分析学から学ぶ職場マネジメント
マーケティングの基礎講座

◆カイゼン用語一覧へ戻る

カイゼンベースで配信中の講座一覧はこちらから

いいね!をして
新着情報をゲットしよう!

新着教材の掲載はFacebookでお知らせしています

Twitterでカイゼンベースをフォローしよう!

関連記事

  1. カイゼン用語集 ポカヨケとは
  2. カイゼン用語集 トヨタ生産方式の基本思想とは
  3. カイゼン用語・ビジネス用語 チョコ停とは【カイゼン用語】
  4. カイゼン用語集 姿置きとは
  5. カイゼン用語集 疑似相関(偽相関)とは
  6. カイゼン用語集 清潔とは
  7. カイゼン用語集 生産管理とは
  8. カイゼン用語集 棒グラフとは

会員メニュー

ようこそ、ゲスト様!
より多くのコンテンツの閲覧には、ログインが必要です。

ログイン

カテゴリー一覧

カイゼン用語・ビジネス用語

カイゼンベースSNS

カイゼンベースYouTube公式チャンネル


カイゼンベース公式Facebookページ

カイゼンベースTwitterページ
PAGE TOP