未然防止研究所 林原 昭

未然防止研究所_林原昭

コスト削減や品質改善において30か国以上で多数の実績あり!

 未然防止研究所 代表。1973年 慶應義塾大学工学部 計測工学科卒業後、日産自動車入社。IE(Industrial Engineering)を習得し、製造現場の生産性向上 および生産管理の実務を通して、業務改革・改善に取組み、現場の大切さを知る。

 1990年 千代田化工建設に移り、プロジェクトマネジメント手法を習得し、自動車工場建設プロジェクトを遂行。2000年以降、自動車業界中心に品質保証業務を通して『未然防止』活動を実践。 直近、三菱重工の関連会社で、品質保証を担当。プロジェクトの未然防止に取り組み、損失コスト(仕損費)削減で成果を上げる。

 これまでの製造ビジネスを通して、日本・世界30か国以上で 改善業務を実践し、コスト削減や品質改善で多くの実績を残す。2017年 書籍出版をきっかけに、業務上のトラブル・不祥事・事故ゼロ社会の実現を目指して、未然防止の普及活動に取り組み、企業研修・講演・セミナーおよびコンサルティング活動を実践している。

未然防止研究所のホームページへ

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG