カイゼンベースの法人向けサービス

カイゼンをもっと身近に。カイゼンを世界へ

カイゼンベースは、現場力向上・カイゼンに特化し、企業の収益向上を支援しています。

カイゼンベースの法人向けサービス

カイゼンベースの法人向けサービスは、現場力向上・カイゼンに特化し、企業の収益向上を支援しています。

セミナー情報

セミナー情報

カイゼンベースのコンサルタント、提携パートナーコンサルタントが登壇するセミナー情報です。

現場力向上・カイゼンに特化した人材教育動画を多数配信しています。
カイゼン講座一覧はこちらから

  • 2020年3月4日
  • 2020年3月4日

製品開発において他社に勝ち続けるための開発プロセス改善の進め方

製品開発において他社に勝ち続けるには、技術面はもちろんですがクオリティ(Q)、コスト(C)、デリバリー(D)の面で他社を一歩リードしていく必要があります。本コラムでは、開発の進め方を常にアップデートしながら良い製品を低価格でタイムリーに提供していくための「開発プロセス改善の進め方」について説明していきます。

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月28日

n-008:仕事のキホン~電話応対・FAX送受信編~【講座ナビ】

本ページは、講座「n-008:仕事のキホン~電話応対・FAX送受信編~」の講座ナビゲーションページです。一般生活とは異なり、社会人として働く上では、仕事の基本として守らなければならないルール・マナーが存在します。「仕事のキホン~電話応対・FAX送受信編~」では、電話応対とFAX送受信の基本マナーを学習し、キラリと光る社員になるために必要な考え方について学習を行ないます。

  • 2020年1月28日
  • 2020年2月10日

新QC7つ道具とは?基本と使い方を解説

「新QC7つ道具とは?基本と使い方を解説」のページです。新QC7つ道具は、改善活動を行う際に非常に有効なツールです。QC7つ道具とは異なる特徴も持っており、各手法を適確に活用することで改善活動を効果的に進めることができます。本講座では、新QC7つ道具を活用するために必要な基礎知識について学習を進めていきましょう。

  • 2019年11月23日
  • 2020年1月28日

製造業における人材教育体系の作り方

「教育が活性化しない」これは多くの企業で共通の悩みです。会社として教育の全体像が描かれていないため、多くの企業では「点」の教育しか行えていないのが実態です。本コラムでは、製造業をはじめとした多くの企業における共通の課題である「教育の体系化」について、多くの企業でやりがちな失敗例と具体的な進め方について紹介しています。

  • 2019年11月22日
  • 2019年11月19日

ねらいの品質とできばえの品質 ~品質の概念~

【QC検定学習ページ】ねらいの品質とは、製品の目標として設定する品質のことを指します。できばえの品質とは、実際に製品として製造した際の品質のことを指します。本ページでは、ねらいの品質、できばえの品質の違いや、品質を満足させるためのポイントについて解説しています。

  • 2019年11月20日
  • 2019年11月20日

マーケットインとプロダクトアウト ~QC的ものの見方・考え方~

【QC検定学習ページ】マーケットインとプロダクトアウトの違いについて解説しています。マーケットインとプロダクトアウトという2つの言葉は、ものづくりにおいてはとても大事な概念です。この2つの言葉の違いについて全く知らないという方も、自信を持って答えられないという方も、この機会にしっかり理解しておきましょう。

  • 2019年11月10日
  • 2020年2月10日

1つの目的のために1人ひとりが果たすべきこと~ One for All, All for One.~【チームの重要性:第4章】

1つの目的のために1人ひとりが果たすべきこと~ One for All, All for One.~【チームの重要性と1人ひとりが果たすべき役割 第4章】の学習ページです。いよいよ最後の講義です。チームの重要性と個々の役割について、「One for All, All for One.」という有名な言葉をもとに確認していきましょう。

RANKING ランキングTOP10

    • 2015年12月19日
    • 49523view

    マズローの欲求5段階説

    • 2018年2月8日
    • 37978view

    4Mとは【カイゼン用語】

>人材教育を加速させる法人会員サービス

人材教育を加速させる法人会員サービス

年間120万人が利用中!ご利用ユーザー数No.1カイゼン情報サイト「カイゼンベース」。製造業を初めとした”現場”を持つ企業に欠かせない人材教育ツールとしてご活用頂いております。「忙しくて教育ができない」という悩みから脱却できます。

CTR IMG